40代50代に合った出会い系サイト選びとアプローチ法を中年男が語る!


抜群の出会い率!!
熟女出会い系サイト掲示板!

40代50代が出会いを作るには、ツーショットダイヤル?テレクラ?いえ、これらは昔の産物であり、今は中々利用者がいません。

今、40〜50代の出会い方で増えているのは出会い系サイトです。

事実、40代半ばの中年男である私は、5年以上前から出会い系サイトを使い始め、恋人を作ったこともあります。

(あまり大きな声では言えませんが、大人の関係でお付き合いした方も多かったです。)

ですが、こうした中高年の世代の方で、未だに出会い系サイトやマッチングアプリと言ったものに疑念を持っている人も多いと思います。

なんとなく怪しい…

サクラが多そう…

実際に会えるのか??

何年も出会い系を利用している私から言えることは、出会い方の一つとしては十分に活用できる!ということです。

簡単に言えば、ちゃんと会えるってこと。

ただ、出会い系サイトは色んな人が登録しているので100%絶対会えるというわけではありません。変な女性や流行りのパパ活女子だっています。

この記事では、そんな出会い系サイトに関する不安に思う部分について、数年出会い系を楽しい思いも苦い思いもしてきた中年のおっさんが知っていることをお伝えしようと思います。

40代50代の出会い系サイトの利用状況

まず、私達40代〜50代の世代がどのくらい出会い系サイトに登録しているのか?ということについて紹介したいと思います。

おおよそ私の感覚で言うと、20代が最も多く、そのその次に30代が多く、40〜50代は全体の5分の1程度です。

こうして聞くと少ないように感じますが、現在の出会い系は会員数が1000万人以上いるサイトもあります。それらのサイトを3サイト利用すると、母数は2000万人は超えるでしょう。その中の5分の1なら400万人の中高年世代の男女が利用している計算になります。

秋山
実際に利用しているリアルな感覚は「同世代は多くはないけど会える」といった所です。

また、出会い系を使う40〜50代の男女は年々増えているとも感じています。

ちなみに、大手出会い系サイト「ハッピーメール」を運用する会社アイベックは、35〜69歳の男女を対象にしたアンケートで4割は「マッチングサービスでの結婚に抵抗がない」と答えているアンケート結果も存在します。

マッチングサービス『ハッピーメール』を運営する株式会社アイベックは、10代(18歳以上)~60代の男女1289人(未婚・既婚問わず)に対し、出会い系・マッチングサービスの意識調査を実施。親世代の35歳~69歳では、40.6%の人がマッチングサービスでの結婚に抵抗がないことが分かりました。

出会い系_アンケート

親世代40.6%が出会い系・マッチングサービスで結婚「抵抗ない」|PRTIMES

出会い系を利用する中高年が多い理由として上げられることは、40代や50代は合コンなどの出会いの場が激減するからでしょう。出会い系は、登録するだけで男女の出会いに興味を持った異性を見つけることができるので、やはり優秀なツールだと思います。

それに、結婚相談所のように高い金額を払わなくても気軽に利用できるのも、一定数利用者がいる要因でしょう。

では、実際どんな女性が利用しているのか?というのが気になる部分だと思うので、実際の利用者のプロフィール画面を紹介しますね。

実際に出会い系に登録している40代50代の女性の事例を紹介

こちらが、実際のサイトの画像です↓

ワクワクメール_画面
40代以上の女性を検索した時の画像(ワクワクメールより)

こんな具合に、出会い系サイトの中で検索すると、女性のプロフィールがどんどん表示されます。上のサイトの画像で、最初の女性のプロフィールを見てみましょう。

ワクワクメール_画面

ワクワクメール_画面

こちらの40代の女性はバツありで、お子さんが2人いらっしゃるシンママの方でした。出会い系を40・50で登録している方は、バツアリで、シンママ・シンパパなんかも多い。未婚の独身男女も多く登録しています。

こうした方とメール交際した後、実際にデートして…ということなっていきます。

でも、出会い系サイトと、マッチングアプリならどっちがいいのか?

と気になる方もいると思うので、40代50代の女性が実際に利用するサイト・アプリはどれなのか?ということを紹介していきますね。

出会い系サイトとマッチングアプリはどちらがいいのか?

結論から言うと、出会い系でもマッチングアプリでも出会いは作れます。

出会い系やアプリを選ぶ時に大事なことは2つ。

  1. どういう目的で出会いを作るか?
  2. 大手のサイト・アプリでも、ちゃんと使わないと会えない

ということです。

まず目的を決めましょう。

というのも、出会い系やマッチングアプリはそれぞれのコンセプトや利用者の目的が違ってくるので、何を利用するかで、どんな女性と出会えるか?も違ってきます。

ただやりたい!って人なら、断然出会い系サイトが向いてるでしょう。

パパ活でいいから、若い子とデートしたい!という人はパパ活専門サイトが向いています。

同年代の結婚を考えているなら、若い人が登録できない年齢制限のあるサイトが合っていることでしょう。

そして、どのサイトもちゃんと使うことが大事です。後半でもお伝えしますが、登録しただけだとやっぱり出会えません。ちゃんとメールでやり取りして食事なり誘って全てが始まります。

秋山
ぶっちゃけ、すぐに諦める男性がめちゃくちゃ多いです。

焦らずにちょっと頑張ってみるだけで、数カ月後の未来が全然違ってきます。私も出会い系を使い始めて数カ月は全然出会えませんでしが、真面目にやり始めたらその月からデートの約束を取れるようになっていきました。

目的に合ったサイトを使ってある程度頑張ってみる!

これで、40代〜50代の男性でも出会いは作れます。早速、私が利用している会えるサイトを紹介します!

【目的別】40代50代の出会い系サイト・マッチングアプリ4選

ワクワクメール:恋活・婚活・大人の出会いも作れるオールマイティなサイト

ワクワクメールは恋活も婚活もできる出会い系サイトです。日記やつぶやきといったSNS的な機能も豊富で女性も活発にサイトを利用しています。20〜50代まで年齢層も幅広い。ピュア掲示板で飲み友・ご飯デートの募集がよくされていますので、サクッと会うことも可能。即会いに強いですね。

ちなみに、ワクワクメールのアダルト掲示板では、援交・パパ活・セフレといった大人の出会いも簡単に作れるので、エッチな出会いも興味あるかも…という男性は両取りできます。そういう理由で私もマストサイトとして使ってます。

ワクワクメール

 年齢確認まですると1200円分のポイントも付与されるのお得!

華の会メール:30歳以上限定で同世代を見つけやすい落ち着いた出会い系サイト

華の会メールは、30歳以上じゃないと登録できない年齢制限のある出会い系サイトです。若い子がいないので利用者は落ち着いた人が多い印象。ただ、ポイントを課金するためだけに登録しているキャッシュバッカー(CB)という女性会員もいるので、ダラメしすぎないように注意!プロフィールや日記をちゃんと書いてる女性が狙い目です。利用者が少ない穴場サイト。人妻熟女もチラチラといます。

華の会メール

 狙い目は、ピュア掲示板・プロフ・日記の3つ!



シュガーダディ:若いパパ活女子と出会って素人キャバクラを楽しみたい方は必見

シュガーダディとはパパ活専用の出会い系サイトです。ぶっちゃけ40〜50代の男性が若い子と遊びたい時に一番簡単なのは、20代のパパ活女子と会うこと。実際パパ活は多くの中年男性の間で素人キャバクラ的な感覚で流行ってます。なぜなら、デートの他にエッチまでするパパ活女子も多数いるから。シュガーダディは元祖パパ活サイトで、数年前から夜のお店に飽きた男性が利用するのが増えています。

シュガーダディ

マリッシュ:シングルの方も利用しやすい再婚・婚活マッチングアプリ

マリッシュ(marrish)は恋活・婚活・再婚活できるマッチングアプリです。バツあり男女・シンママ・シンパパの方に優遇したサービスがあるのが特徴で、30〜50代の中高年の利用者が多数。ボリュームゾーンは30代ですね。実際に利用してみると、シンママが圧倒的に多く、恋活よりも結婚意識が高いので、本気で結婚したい人は使いやすいです。

再婚希望が多いためか写真掲載率が低めなのも使いやすい部分だと感じます。フェイスブックで登録すると友達が表示されないのがありがたい!趣味グループから相手を探せる!

マリッシュ



結婚相談所や婚活パーティと出会い系を比較

「出会い系サイトは、他の出会い方と比べるとどうなのか?」ということも気になりますよね。ここでは中高年を対象としているので、結婚相談所と婚活パーティを比較対象にして、それぞれの出会い方の特徴・会える異性のタイプ・料金面などを紹介したいと思います。

まずそれぞれの特徴を紹介してみましょう。

入会すると運営から異性を紹介してもらうサービス。

(メリット)
本気で結婚したい人が多く、ほぼ絶対異性と知り合うことができる。サポート面がしっかりしていて、利用者も身元がしっかりと分かる。カウンセリングもしてくれる。週に1回ぐらい紹介してくれることもある。

(デメリット)
初期利用料が平均10万円。月1.3〜1.5万。年間平均30〜50万円の利用料金がかかる。金額に見合った出会いがあるとは限らない。女性も同額である。「売れ残りしかいない」というマイナスイメージもある。

多数の異性と1対1で話す機会が多いパーティ。

(メリット)
多数の異性と話して選ぶことができる。結婚相談所より安価(5〜6000円)で気軽に参加しやすい。話すのが苦手でも1:1で話せるように席を回してくれる(悪く言うと男が回転寿司のように回される)。街コンのようなフリートークが少ないので気が楽。女性は安い。

(デメリット)
人気な異性の争奪戦になりがち。中高年世代の女性はハイスペックを求める人も多い。一人と話す時間は短くなることもある。何度も参加すると顔見知りが増える…。

結婚相談所も婚活パーティも出会い系とは全く別物ですね。しかし、比較すると大きく3つの要素が異なります。
  1. 対面か非対面か
  2. 1対1か複数か
  3. 料金

結婚相談所のように対面で1対1の出会いであれば料金が高く、出会い系のように非対面で不特定多数とのマッチングシステムなら低価格で利用可能。というわけですね。

料金を比較するとこのようになります。

結婚相談所婚活パーティ出会い系
初回費用2万〜10万5000円なし
月会費1万3000〜2万定額制なら3000〜4000円。ポイントは従量課金制
成婚料0〜20万
1年の平均料金30〜50万
女性一人に会う平均コスト6250円〜5000円〜1000〜2000円

結婚相談所は相性が合いそうな異性を紹介してくれるため、ヒアリングなどの工程もありマッチングコストがかかっていいます。

本気度が高ければ料金が高くなる!という認識で大丈夫でしょう。

40代50代で出会い系に向いている人は、まずは気軽に低予算で出会いを探してみたい!沢山の異性から好みの人を見つけたい!メールのやり取りからゆっくり始めたい!と考える人です。

秋山
結婚相談所も婚活パーティも人気な人はすぐにマッチングしてしまい、イス取りゲーム的な状況に精神的にもキツいですが、出会い系は対面じゃないので凹みません。それに、ちゃんと活用してる人が少ないので、真面目に使えば出会いは作れます。

では、どうやって出会い系をつかって中高年の私達は出会いを作っていくのか?そのアプローチ方法について紹介していきたいと思います。

40代50代男性に捧ぐ!出会い系でアプローチの方法

プロフィールの書き方

出会い系においてプロフィールは自分の化身です。

でも、安心してください。格好いいプロフィール偽造しなきゃ出会えない!なんてことはありません。

というのも、他の中年男性のプロフィールのレベルはそんなに高くないから。しっかりとポイントを押さえてプロフィールを書けば私のような40歳半ばの中年男でも、女性からの反応を得られるプロフィールを作ることができます。

プロフィールで大事なのは、写真一口コメントです。

中年男性用のプロフ写真のコツ

写真は、イケメンでもない限りは顔のどアップの自撮り画像は痛いだけなので辞めた方が無難です。どちらかと言えば、誰かに撮ってもらった雰囲気の分かる写真の方がいいと私は考えています。

特におすすめなのが、白ワイシャツ+ハット+誰かにお店で上半身から上を横から撮ってもらう。というやり方です。下の画像は実際に私がサイトで利用しているプロフィールの画像です。

プロフィール画像

秋山
帽子とYシャツは抜群に相性よくて、オッサンでも一気にオシャレになるのでとても貴重なアイテムです。

多分、中年の私のようなおじさん世代は、リリー・フランキー的なキャラを目指せばいいと思います。

俳優
俳優リリー・フランキーさん

リリーフランキーって最初からちょっとイケメンじゃないか?って思う方もいるかも知れませんが、「スクープ」という映画でのリリーさんはこんな感じなので安心してください。※この映画のリリーさんの演技力は素晴らしかった。

映画
映画「SCOOP」でチャラ役で出演しているリリー・フランキーさん

髪型やひげを整えて服装を変えると激変します。

40代・50代の女性に嫌われないプロフィールのコメント

プロフィールの文章は、変なことを書かずに自己開示だけするのが一番無難だと思います。まず仕事のことを書きましょう。その後に趣味や休日の過ごし方を書くように私はしています。趣味は、漫画・スポーツ・ジム・旅行・キャンプ…などが定番で女子ウケもいいです

  • ちゃんと仕事をしている常識的な人間であるということ
  • 趣味もそれなりに楽しんでいる男であるということ
  • +ユーモアやツッコミ部分があると話題になりやすい(最近、「缶詰を使った男飯作りにハマってます笑」など)

逆にNGなのは、ギャンブル・風俗など。ゲーム・アニメ・アイドルファンも一部には刺さりますが、オタク分野はマイナス評価になることも多いです。

また、中年男性で40代50代の女性から見るとマイナスに映るものがありますので、それらは書かないか、フォローするような文章を書いた方がいいですね。

実家住まい→「諸事情があって今は実家に住んでいますが、新居を探している最中です。

車がない→「車は手放して今は必要な時だけ近くにあるカーシェアを使ってます。運転は好きですよ^^

童貞書かなくてOK!隠していきましょう。「恋愛経験ありません・彼女は10年いません」なども書かなくて大丈夫です。

また、プロフのチェック欄は「いい人がいたら結婚したい」は「すぐにでも結婚したい」にチェックをしましょう。

やはり結婚のことになる女性は焦っている気持ちがどこかであります。なので、「いい人がいたら結婚したい」などという悠長なこと言ってられない!と思われ損切りされる可能性が高まってしまいます。

なので「すぐにでも結婚したい」と書きつつ、その後に「早く結婚したいと書きましたが、本当に結婚する場合はお互いによく話してタイミングを決めたいと思います」などと書いて自己フォローすることが大切です。

中高年女性に嫌われないメールの送り方

出会い系サイトで40代・50代の女性にメールを送るときは、私はすぐに会う話にもっていくことを意識するようにしています。なぜなら、ダラダラメールしても会ってみないことにはどんな相手か分からないから。なので、相手を選ぶときも出会う気のありそうな女性を選んでいます。

最初のメールの会話は、相手のプロフィールにある趣味や仕事の話を持ち出せば大丈夫です。気の利いた面白いことも無理して出さなくてもOK。数で言えば10~15通ぐらいメールを送っていたら、私はもうデートに誘います。相手も結婚なり恋人なり目的があってサイトを利用しているので、このぐらいで誘っても応じてくれます。

最初のデートで警戒されない方法

デートの内容によっても警戒されて断られるもあります。まずは、夜より昼間にカフェで軽くランチに誘うぐらいの方が成功しやすい。特に婚活してる中高年の女性を誘うときは、ランチに誘うと喜ばれます。お茶だけするのもOK貰いやすいので、私はよくお洒落なカフェで会うことが多いです。

逆に出会い系で結婚は考えてないけど、恋人が欲しいというアラフォーアラフィフ女性もいて、そういう場合はディナー+お酒でも問題ありません。

セフレ探しをしている女性は、直でホテル…という場合も無くはありません。

40〜50代のパパ活女性について

出会い系サイトには40代〜50代でパパ活と言って、男性からお小遣いを求める女性もいます。それを理解して会ってお小遣いを渡して不満もないなら構いませんが、個人的にはキツイなぁ…という意見しかありません。

出会い系では一部でそういうパパ活中高年が潜んでいます。最初からパパ活と言ってる人ならまだいいですが、デートの約束をしてから、「交通費って貰えますか?」と言われる事もあります。思わずため息をつきますよね。そういう場合は「そうした出会いは希望してなかったので、ごめんなさい」と丁寧にお断りしましょう。

非婚活系女性との付き合い方

40代や50代で出会い系に登録しているけど、結婚はしなくてもいい。ぐらいの感覚で利用している女性がいます。こういう方は恋愛を楽しみたい。もし、本当にいい人がいたら結婚したい。という考えなので、そのぐらいの感覚で付き合いたい方はアプローチしても良いと思います。

逆に結婚相手を探すために本気で出会い系を利用している男性にとっては、ゴールが違ってくるので合う必要は無いでしょう。結婚の意識はプロフィールやメールで最初に確認しましょう。

不倫する人妻女性との出会いの注意点

出会い系サイトの40・50代には既婚者も男女それぞれ一定数登録しています。中にはこっそりデートしましょう。と言ってる方もいます。結婚を意識ている方は関係ない話ではありますが、実際に人妻と出会うことも可能です。不倫しようと思えば簡単にます。ただ、人妻と出会う場合は絶対に深追いしないことが鉄則なので、注意してくださいね。

まとめ

40代・50代という中高年でも、出会い系では多様な出会いを作ることができます。婚活はもちろん、恋人や友達作りも可能。特に女性の利用者は無料で利用でき、特段デメリットもなく男性からモテモテになるので損になることはないでしょう。

個人的にはメールで吟味しすぎずに注意してほしいと思っています。メールが長いと気持ちが冷めたりもしますし、逆に妙な執着が生まれることもあります。適度にメールしてから短時間でも良いから会って話してみる。というのが我々世代の出会い方に会っているのではないでしょうか?

では、良い出会いを願っております!

管理人がよく熟女ナンパする!【アダルト掲示版】

  • 援助交際ではない本物の素人熟女と出会いたい
  • 気持ちの入ったセフレ関係を築きたい
  • ポイント1000円以内で即!待ち合わせの約束をしたい!

これらの願望を抱いている方は、、

次のチャックポイントに添って行動すれば口説きやすい熟女と出会える。

男性1人限定の募集(業者・援交女を回避)

女性らしい控えめな募集(上図を参考)

投稿日時が最新!受付メール数が2未満の女性

プロフィール写真がない募集(新人、素人の特徴)

全部該当していたら即会いできる狙い目の熟女

これらの特徴に当てはまる女性は10件中の1件程度!相手を選んで募集している劇アツ案件。アダルト掲示板に投稿している女性の大半は援交業者・援交女が8割。残りの2割は【寂しい】【理解されたい】【Hな気分】が反映されている案件。残りの2割をアダルト掲示板で狙ってみるとアッサリとアポれる。

当HP限定!年齢認証で無料ポイント最大1200円分貰える

PCMAXのお食事掲示版で熟女をナンパする

PCMAXの掲示版検索機能でお食事でもにチェック。年齢や体型を希望して検索するとズラリと表示される。魅力的な写メ投稿も多いので容姿で選びたい方には嬉しい。狙い目はお酒好きな熟女。盛り上がってそのままホテルへGO。

東京や大阪などの大都市圏内で使うと案件はゴロゴロ転がっている。


当HP限定!年齢認証で無料ポイント最大1000円分貰える

※管理人が美熟女をナンパしている出会い系サイトはこちら!