https://xn--life-453cr53pghei3rgk5c.com/kanreki

【ナンパ体験談】熟女を居酒屋で声かけ〜新宿「思い出横丁」へ

週末だ!仕事が終わった!タフマンを飲んだ!さぁ、今宵も年上のお姉さまと出会うべく夜のディープな飲み街に行こうではないか!

と意気込んでいた私。時にはそういう気分の時もあります。普段は仕事でカタカタ黙々と業務をこなしているおですから、週末の夜くらいちょっとハメを外すくらい良いですよね。

昔から仲が良かった友人を連れて行くことにしました。その男も同じく熟女好き。過去にも何度かコンビナンパした事があります。40代半ばのいいおっさんが何やってんだ!って感じですが、人間の3大欲求である性欲の思うがままにナンパするって事が悪いことだとは思いません。

今回向かったのは、新宿にある「思い出横丁(旧ションベン横丁)」です。もうすぐ平成が終わろうとしているのに、未だに昭和の薫りをプンプンと醸し出している一角です。串もあるし焼酎もあるあの場所で一期一会の出会いがあるなんて素敵ですよね。

ああいう下街の小さな飲み屋街は、案外一人で飲んでる熟年女性と仲良くなれるナンパスポットだったりします。居酒屋とナンパは相性が良いです。

ちなみに、若い子がいいなら銀座のコリドー街が1番です。あそこはHUBなどもあり、女の子はナンパされに、男はナンパしに行く場所です。

しかし、人妻や熟年女性を行くなら焼き鳥屋とかある飲み屋街が1番。下町感ある場所へ行きましょう。そこで2人で飲んでる女性や1人でガヤガヤと店内の人と喋ってる人と混ざっていきます。居酒屋でのナンパは効率は悪いですが出会えれば大きな展開を期待できます。

ま…熟女さんのナンパは上手くいかない事も多いですが、失敗も楽しむのが私のスタンス。では参りましょう。

声掛け1人目〜熟女の2人組

このときは週末なだけあって、パッと見るだけでも相当な人がお店に入っていました。こういう居酒屋は新宿であってもギラギラ系のお兄さんやお姉さんがいないから、私みたいな何の変哲もないオジサンは落ち着いて歩けます。

ストリートナンパならガンガン道行く人に声掛けしますが、小さな飲み街なら道行く人+店の中で隣の人に喋りかけるスタイルがナンパの方法になります。ま、気になった人がいあたら、声かける!で良いでしょう。

という事で友人と話しながら、思い出横丁の西口から進みます。

先に友人の目が光りました。見つけたのは、普通のおばちゃんととちょっと美魔女っぽい人の2人組。熟女2人組です。小さく天井が低い居酒屋の狭いカウンターで飲んでます。よく見つけたな…。

すぐ横は空いて無かったので隣の人がずれるまで、横で待機しつつ飲みます。回転率を気にしてるせいか、割と10分くらいで隣が空いたので、中高年2人組話しかけます。ラッキー!

友人「隣で飲んでもいいですか?」

美魔女「良いですよ〜お話しましょう〜!

ノリまで素敵な美魔女さん。私は、年増2人を挟み込むため、反対側のTHE普通のおばさん側に座って、普通のおばさんと会話することになってしまいました。ガッテム!

聞けば3時間前からウロウロとこの辺で飲んでいたらしい。この時はまだ8時くらいでしたから、飲み始めは5時??相当なお酒好きです。

しばらく話してから、友人からアイコンタクトで「連れ出し」の合図。了解、了解。そこから、場所を変えて飲み直そうと言い出したんですが…

全然動こうとしない2人。

そんなこの居酒屋に残りたいのか!話の途中までは良い感じに気分が乗ってると思っていたのに、動こうとすると全然ダメ。迷う感じじゃなく「あ〜私たちはまだココにいるかな!」ときっぱり断れる感じでした。

諦めた私達は「分かったよ、とりあえずトイレも行きたいし俺らは行くね!ありがとー!」と伝えて居酒屋を出る事に。やっぱりお店でのナンパは難しいですね。

高身長の美熟女と思いきや

最初の1組に軽く1時間は使ってしまいました。気を取り直して熟女を思い出横丁で探します。早歩きするとスグに反対側から出てしまいますから、ゆっくりと歩いて周りをキョロキョロとします。

と、そこで友人が女の人に話しかけられるという自体が発生。

え?マジで?と女性をみると結構な美熟女じゃありませんか。ですが何やら違和感があります。何でしょう。

彼女は友人に「暇だからどこかに入って飲みましょうよ」と言っていました。

よくよく観察すると身体が大柄なですよね。足も角ばっている。コレってもしかして…と私達は思い「いえ、遠慮しておきます」と丁寧に断ってその場を逃げました。女性からは離れた後にあれはニューハーフだよな!という意見が一致しました。

クルっと後ろを見ると、もう別の男性に話しかけているNH疑惑の女性。かなりやり手です。新宿2丁目は少し離れていますが、そういう事もあるのでしょう。ここは新宿ですからね。

3人目:街居酒屋前で立ち飲みする熟女にアタック

気を取り直して思い出横丁を歩きます。22時頃。かなり人が混んできました。おっと!素敵なマダムから前方から接近!歩きながら私が声をかけることにしました。

著者「こんばんわ。良いお店ありました?」

熟女A「アハハハ。見つかってないですね〜。なんですか??

警戒しつつも話に乗ってくれた女性。一人は強めのキレイ系。一人はぽっちゃり系のコンビです。パッと見は強めの方に決定権があるようでしたので、「終電までちょっと飲もうよ」と話をして連れ出す事に成功。流石、思い出横丁。通行人の声掛けナンパでしたが、いい流れです。

友人はぽっちゃりの方を担当する流れになり、私がキツめ美人熟女の担当。

眼の前にあった、狭い居酒屋に入ろうとしましたが、満席!少し歩いたところにあったダイニングバーのようなお店のカウンターで飲むことに。

話を聞くと、どちらも既婚。ぽっちゃりの方の旦那さんが出張しているから、ママ友であるキツめ美人熟女がぽちゃを誘って飲みにきたそうです。人妻だなんてテンションが上ります。

友人の方もぽっちゃり女性だけど口説く気マンマン。私達はその2人をターゲットに決めて、話込む事にしました。時刻は気づけば24時を回ろうとしています。終電を気にする時間ですが、もう私達4人は結構酔っていました。こんなに酔う必要もありませんでしたが、飲んでしまったものは仕方ない。

おばさん酔わせてどうすんの〜」なんて美人熟女に言われてました。

連れ出しを合図を友人に送り、ここで別行動をする事に。「じゃちょっと2人で散歩しよ!」と言うと「え〜どうしましょう〜!」と満更では無い様子。旦那には内緒でハメを外す人妻の図は見ていて楽しい気持ちになります。

こうして、各々持ち帰りました。

居酒屋でナンパ熟女を連れ出しラブホテルへ!

居酒屋を出て新宿のラブホテルに向かいます。かなり酔っていたので、お姉さんを支えつつ、ヨイショヨイショ!とあっという間に歌舞伎町のラブホ街に。「ちょっとココどこ〜?」と言われ「ラブホですね〜」と言いながらヨイショヨイショ!と部屋に到着。途中「え〜ラブホ〜〜いやらしい〜〜!」と言われましたが、まぁそういう建前かなあと思い気にしませんでしたね(笑)

ベットで熟女とイチャつきながら横になります。手付きがいやらしいからズボンに手を持ってくると、モミモミしてきました。こういう中高年女性のためらいのない感じ好きです。

服を脱がせると、おっぱいはU字型に垂れいましたが、身体全体のしぼみ具合と肌の柔らかさ。少しくびれてからの大きいお尻。熟女体型としてはどストライクです。弾力がない優しい肌をなでるように手を滑らせて鎖骨あたりにキスをすると「あ!」と声を上げる熟女。

チュパチュパと乳首とを舐めると「ああぁっんん!」と大きい声を出します。声が出るタイプみたいですね。

下の方も触ろうかなと思ったら積極的に社会の窓に手をかける彼女。そうですか。そうですか。では、遠慮なくおちんぽを咥えて貰いましょう。

ブルンッと大きなくなった我が息子を見るやいなや、パクっと彼女の口で包み込まれます。人妻だけありフェラチオはやっぱりお上手〜。旦那に仕込まれているのかな?立ちながらイラマチオ状態でしたので、熟女の顔をアソコにぐっと当ててお口いっぱいに頬張って貰いました。

ギンギンに剃りたったアソコをおまんこに入れたくなったので、そのまま正常位に移り、ゴムを付けて挿入。

ぅぅぅぅううううんんん!

と呻くように声を上げる彼女。挿入を全神経を集中させて感じ取っているような熟女の感性って素晴らしいですよね。喘ぎ越えが「ううぅうん!」とか「いいぃん!」とか野性的になります。

正常位ガンガン腰を振ったあとは、バックに変えて後ろから突きます。おっきいお尻を両手で鷲掴みにしてぐんぐん!突くと「ぅん!ぅん!ぅん!」と喘ぐ。たまりません。

最後はそのまま正常位に戻ってフィニッシュ!最高のセックスを味わう事ができました。

居酒屋で熟女をナンパするなら混み合ってる下街を狙う!

今回は居酒屋で中ん女性をナンパして連れ込みという流れの体験になりました。居酒屋だとただ話して終了!とかも全然あるので出会いに関しては運次第なところもありますが、お店の中だとめちゃくちゃ仲良くなりやすいです。

ワイワイした雰囲気がある下街を見つけて居酒屋で熟年女性をナンパするというのも、うまくいくと成功するのでやってみてはイカかでしょうか?案外勢いがあれば素人の熟女とセックスできちゃうのが夜の街のマジックです。

熟女をナンパするスポットはこちらで紹介しています。

 

※管理人が美熟女をナンパしている出会い系サイトはこちら!