https://xn--life-453cr53pghei3rgk5c.com/kanreki

熟女とのメールで好意をもぎ取ってアポを決める5つのコツ

なぜかムラムラしている時は、熟女とメールの関係でも良いから繋がりたいって思う時ありますよね。エッチな熟女と話をしたい。そんな熟女を求めて、怪しげなサイトに登録しちゃって…サクラに振り回される!なんて事もあります。

騙された後で、クソ!全然思うようにエロい熟女とメールできねぇ!1mmも楽しくねぇ!

と思うかも知れません。

でも、安心してください。しっかりメールのやり方を知れば、自然と熟女から好かれる関係を作れて、上手く行けば実際に出会ってデートするアポも取れるんです!

今回は熟女と安全に・健全にメールをして好意をもぎ取り、直接出会ってデートする5つのコツを紹介したいと思います。私がネット上で出会いを見つける時に実際に意識している事ですので、安心して実践してください。

直接熟女と出会いたい!という人はコチラ!

熟女とメールできるサイトを利用する

まず、最初に熟女とメールできるサイトに登録してください。ハッキリ言って怪しいサイトや掲示板に登録して消耗している人が多すぎです。実際にメル友募集ができるサイトは無料でも優良なものもありますし、優良で実際の出会いに繋がるサイトもあります。

熟女のメル友を探せる無料サイト2選」から試しに利用してみてください。

上記の記事で紹介しているサイトはサクラもいなく健全な運営を行っているメル友サイトです。無料サイトだと出会い目的では使えないので注意してくださいね。

【注意】熟女だからといっていきなり下ネタはダメ!

注意点は、最初っからエロい会話を望んでいる女性はそうそういないということ。

なんとなく我々男という生き物は人妻熟女=エロの化身みたいな考えになりがちですが、実際そんな事はありません。普通のメールする関係から、いきなり下ネタを言うのは異常な行為です。日常会話と同じで挨拶や世間話から入っていくのが普通ですよね?

街中でいきなり女の人に「あなのパンツは何色ですか?」と言われたら、流石に「は?」って思いますよね。

一説によると、スマホやガラケーなどの自分の顔より小さい画面を利用して相手とコミュニケーションを取ると、関係性を軽んじる傾向が強いという研究があるそうです。

ラインでも簡単にブロックできて、永久追放ができる時代。だからこそ、メールで顔が見えないからといって、妙なメールを送らないくださいね。

最初は「共感」が大事

熟女とのメールでは最初はとにかく共感が大事です。女性全体に言える事でしょう。

メールをする気がある人なら、一番最初に、自分がどんな人間か?という事をアピールしてくる事が多いです。自分のアピールをしてくる人がいたら、そのことについて少し聞いて、共感します。

(例)

自分の事を「私はこんな人間なの!」と言うアピールがあったら見逃さないでください。それに深く共感してくだい。すると、認識が赤の他人から、この人は分かってくれる人だな、とレベルアップします。

目的を聞かれたら「年上の人とお話したくて」と正直に伝える

熟女とメールしていて必ず聞かれるのが、「なんでメールしたんですか?」という部分です。30代以上の熟女はエロ目的でたかる男性が非常に非常に非常に多いため、警戒しているからです。特に、ネットでの出会いだと一段と多いです。

なので「年上の人とお話したかったんです」と伝えてください。

ちゃんとメールをする気のある相手なら「ふーん。そんなもんか」と納得して次の話題に進めるはずです。

女性は「ヤリ目の男が多くて」とか「変な人が多くて」と言ってくる事もあるので、「へぇ〜そうなんですね」ぐらいで返信しましょう。変に「僕はそんな事を1mmも考えてないですよ!」と言うと逆に怪しいので、やめましょう。

熟女とのメールは高確率で長文!気長に付き合おう

熟女とのメールは高確率で長文です。若い人ほど短文になる傾向があります。30代の私は普段は短文ですが、年上の女性とメールやLINEする時は長文で送っています。短文で返すと、「私も短文で返したほうが良いのかな?」とか「この人は話が会わないかも」プレッシャーをかける恐れがあります。相手のメールの文章に合わせるのがベスト!

ハッキリ言って長文のメールは、一つのメッセージの中に複数の話題が入ることが多いので、面倒極まりないのですが、気長に付き合うしかありません。

まとめ:不快をなくしてさり気なくデートのアポを入れていく

以上が5つのコツです。最後に熟女相手にメールでデートアポを取る時はサラッと「よかったら今度直接会ってお話しませんか?」と伝える。不快をなくして、共感を積み重ねていけば、高い確率でOKが貰えます。メールでセックスを確約させることはできませんが、出会いのきっかけにはなり得ますので、バシバシメールをして、実践してみてください!

※管理人が美熟女をナンパしている出会い系サイトはこちら!