逆アナルで熟女にレイプされた出会い体験〜ペニバンで肛門を開発


抜群の出会い率!!
熟女出会い系サイト掲示板!

熟年女性をこよなく愛す私。出会い系サイトやナンパで人よりも多くの熟女さんと身体を交えていたと自負しています。一通り変態的なプレイも経験済みと思っていました。ですが、先日対戦した熟女さんとのプレイは私にとって初めての衝撃的な体験でした。あんな痴女が出会い系にひょうひょうと登録していて、男を犯しまくっている!そんな事実を知ることになりました。

私が熟女とプレイしたのは、「逆アナルで逆レイプ」です。

私のアナル処女が開発された記念すべき体験となりました。

出会い系で逆レイプ募集をする熟女に突撃!

仕事の合間に出会い系サイトを利用する私。いつもとは違うプレイもしてみたいな〜と思いながらアブノーマル掲示板を眺めていました。そこで見つけたのが都内の熟女さんの投稿でした。

逆レイプとか興味ありませんか?
逆レイププレイできる人探してます。

このような書き込みは、大抵業者ですが、書き込みしている熟女さんのプロフィールを見てみると、生活感のある日記が大量に見つかり素人の確率が非常に高い女性とだと思いました。

熟女で痴女なら興味を持たないわけないですよね。私は早速メールを送ってみることにしました。「逆レイプ、今までに経験したことは無いですが、教えて頂けますでしょうか。」とメッセージを送ってみます。

すると、「はい、いいですよ。初心者向けでソフトなところからスタートしますね。いつお会いできますか?」とトントン拍子で話が進みます。

そして、2日後にホテルまで指定されて実際に会うことに。何やら話が出来すぎているような気もしましたが、日頃の行いが良いからかなとポジティブに考え、その日を迎えました。

熟女は意外と普通。この人が逆レイプ希望?

当日、いきなりラブホテル前のコンビニに集合する事になりました。

熟女のいる出会い系サイトで女性と出会うときは、ご飯やお茶をしてから、どちらともなくホテルに行くことを切り出すことが多いんですが、今回誘った所「私、プレイ以外には興味無いんで。」とあっさり断られてしまいました。

ただ、私も出来れば食事やお茶で時間をつぶすよりも、すぐにホテルでセックスしたいタイプ。そのため、このM美さん(今回の熟女さん)からの申し出は逆にありがたかったですね。食事をおごる必要もありませんし…。

ということで、ラブホの前のコンビニでM美さんを待ちます。すると、キレイ目な恰好をした熟女が歩いてラブホの方に向かってくるのが見えました。

「あの女性がM美さんかな?」と思っていると、ラブホの前で立ち止まって、スマホをいじり出す熟女。すると、「つきましたよ〜」というメッセージが私のLINEに入ってきました。

私がM美さんの方に向かって歩いていくと、顔を上げて会釈してくるM美さん。すごく丁寧なお辞儀をしてくるM美さん。「いやいや、そんなに丁寧にしないでください(笑)。緊張してます?」と聞くと、不思議そうな顔で「いえ、別に緊張はしてないですよ〜。」と言ってくるM美さん。「私、昔教室でお辞儀のお作法を習いまして、今のは最敬礼っていう正式なお辞儀のやり方なんですよ〜。」とのこと。

「そうなんですね〜。」と言いながら、「M美さん、天然なんじゃ?」と感じましたね。そのまま、世間話もそこそこにラブホに2人で入ります。

ラブホで豹変!痴女となり逆レイプの扉が開く!

ラブホの部屋に向かうまでも、すごく丁寧な態度で恐縮してしまう私。ここまで丁寧だと、「プレイ中もマグロなんじゃないか…。」っていう不安を覚え始めました。

ホテルの部屋に入ってからも、M美さんの丁寧な感じは変わりません。私が脱いだ服をキレイにたたんでくれます。

ここまでは「逆レイプしませんか?」って誘ってきた変態性を全くM美さんから感じません。

ちなみに、会話の中でM美さんは人妻で、15歳の娘さんの母親だってことも分かりました。娘さんと一緒に写った写メも見せてくれましたが、娘さんがとにかくかわいい。15歳ってことですが、アイドルも顔負けのかわいい顔立ち。私は全くロリコンの気はありませんが、これはロリコン気質の男性だったら、顔を見てるだけでも勃起しちゃうかもってくらいかわいかったですね。あんまり詳しくないですが、AKBの昔よくテレビに出てた子に似てますね。ただ、名前はよく分からないです。私は10代のアイドルとか全く興味無いんで。できれば、秋元康さんには40代でアイドルグループを作ってもらいたいですね。そうしたら、ファンになること間違い無しなんですが。

旦那との関係は悪くはないものの、夜の方は冷めきっていてるらしいです。特に決定的な原因があるわけではないって言っました。セックスレスのリアルはこんなもんなんでしょうか。

さて、少し話が脱線しましたが、M美さんは家でシャワーを浴びてきたってことだったので、私だけがシャワーへ。シャワーを浴びて出てくると、「準備しましたよ〜」とベッドの方を指さしてくるM美さん。

ベッドを見ると、ベッドの端に紐が結びつけてあります。「じゃあ、これで手足を結びますね〜」と言いながら、手足を結ばれます。「それじゃあ、始めましょうか…。」と言ったかと思うと、ローションを塗って、私のちんこをしごき始めるM美さん。結構激し目の手コキです。皮がこすれます。

「もう少し優しめで…。」と私が言うと、「誰に口きいてんだ!」とさっきとは全く違う声音で言ってきたM美さん。

びっくりして顔を見ると、目がいたずらっぽくなって、完全にキャラに入ってる感じ。「この人ヤバいんじゃ…」とちょっと不安になってきた私。

その後もあらっぽくちんこを手コキされて、「痛てて…」と私が言うと、「痛いじゃないよ!こんなびんびんにオッ立てて、変態ちんぽめ!興奮してるんだろ。」といいながらちんこをピーンとはじいてきます。

その後、金玉をぎゅっと握ってきたM美さん。思わず「痛てぇぇ!」と声を上げる私。「この玉が痛いのか?」と聞いて、指で金玉をはじかれます。「うぐぅ!」と声にならない声を上げる私。

うるさいねぇ…」と言いながら、自分の顔の前に来るM美さん。「その口塞いでやるよ!」そういったかと思うと、自分の顔の上にいきなり顔面騎乗位してきます。

私のあそこ舐めたいんだろ?ほら舐めろよ!」といって鼻の上に思いきりお尻を乗せてきます。

おまんこを舐めていると、「上手じゃないか…。」とお褒めの言葉が。「ありがとうございます!」というと、「休むんじゃないよ!」と言われます。

その後、必死にM美さんのおまんこをクンニしてると、「お前の汚い顔を洗ってやるよ!」といってくるM美さん。

「何のこと?」と思ってると、思いっ切り自分の顔のところにおしっこをかけてきます。

大量のおしっこが私の顔に注がれます。「ほら、きれいになっただろ!」と言ってくるM美さん。ひさびさにおしっこを浴びるプレイを体験しました。普通の人なら完全に引くシチュエーションですが、ここで私の変態性に火が付きます。

ペニバンをアナルに挿入されながら手コキで虐められる…さ、最高(笑)

おしっこを浴びた興奮でちんこがビンビンになりました。

それを見たM美さんが「入れたいの?」と聞いてきます。「はい!」と私が答えると、「だめだよ!私が入れるんだよ!」と言ってきます。

「なんのこと?」と思ってると、カバンの中からペニバンを出してきて装着するM美さん。

おぉ!!!ペニバン!!!

ペニバン、AVでは何度も見てますが、実際に実物を見るのは初めての私。

すると、M美さんがベッドに私を縛り付けていた紐を外します。そして、「四つん這い!」と言ってきます。

慌てて四つん這いになると、そのままペニバンを装着したM美さんが腰を近づけてきます。そして徐々にペニバンが私のアナルに入ってくる感覚が…。

あああぁ!!」と思わず声を上げてしまった私。

気持ちいいかい?もっと気持ちよくしてあげるよ!」と言いながら、ゆっくりとピストンを始めます。

なんでしょう?ものすごい不思議な感覚です。説明できない感覚ですが、とにかく気持ちいいです。

ほら、こっちもビンビンになってるじゃないか!」といいながら、私のちんこをしごいてくるM美さん。お尻にはペニバンを突っ込まれ、手ではちんこをしごかれます。手コキテクも半端ありません。

でも、あまりの気持ちよさに我慢できなくなり、そのまま大量の精子を発射してしまう私。「汚い精子を掛けるんじゃないよ!」と言われて、「すいません!」と謝りながら、ひたすら肛門を突きまくられます。

その後、ペニバンを肛門から抜かれて、再びベッドに縛り付けられます。「今度は私に入れるんだよ!」と言って、ギンギンになった私のちんこにM美さんが乗ってきます。

その後は一人でオナニーするかのごとく、私のちんこの上で上下に動きまくるM美さん。激しいM美さんの騎乗位に耐えかねて2度目の射精。思いっきりM美さんのおまんこに中出しです。

精子がまんこに流れ込んでくる感覚を楽しむようにゆっくりと腰を振って最後の一滴まで搾り取るM美さん。

ただ、それで終わりではなく、再び手コキでビンビンにさせられた後、またM美さんが乗ってきます。これが2回繰り返され、結局4回も発射させられることに。

そして、プレイ後はまた別々にシャワーを浴びます。M美さんが激しくおまんこでちんこをこすったので、すっかり私のちんこは腫れた状態に。お湯をかけるとしみます。

プレイ後は、また丁寧な感じに戻るM美さん。でも、さっきの女王様モードのM美さんを見てるので、この2面性がめっちゃ怖い(笑)。

人妻M美さんが責める時、完璧に目がSになってしまっているのは迫力ありました。普段はそんなことをしないし、Sっぽい事も言わないらしいです。アブノーマルプレイをするのは見ず知らずの人だからできるとの事。人の内面は分からないですね〜!

もともと変態プレイに興味があったというM美さんは、最初は出会い系サイトに試しに登録して、男性と会いSMプレイをしていたそうです。そんな出会いが積み重なって今はこんなハイレベルな痴女になったみたいですね。

ピロートークでカミングアウトされた「私、変態な男性をずっと探してるんです…」という痴女発言は今でも忘れません。

ちなみに、M美さんは「一人の人とは一回しかプレイしない主義」とのこと。なので、その後LINEもブロックされてしまって、連絡できなくなりました。ただ、ホントに強烈なインパクトを残した痴女との逆レイプ体験でした。

まとめ:熟女にアナル開発されて初めて逆レイプされたけど…正直良かったです!

今回は痴女の熟女から逆レイプされた体験談でした。

出会い系サイトでたくさんの熟女との逢瀬を重ねてきた私ですが、逆レイプは初めての体験でした。今回の熟女との体験では一つ新しい境地を開いた気がします。

ちなみに、熟女からのアナルファックは、実際にやられてみると、異常な快感がありました。変態のあなたは、ぜひ一度体験してみることをおすすめします(笑)。

ちなみに今回、利用したのは変態御用達のPCMAX(18禁)です。

痴女に責められるとMな面が刺激されて自分の予想外に気持ち良いというのは発見ですね。

私はMでもSでもできる方だが、あの痴女と会ってからは、M男しての面が敏感になったような気がします。それくらい、M男を責めるのが上手だった人妻熟女でした。痴女人妻的には、拒否する男ほど、責め”がい”を感じるらしいです。

※管理人が美熟女をナンパしている出会い系サイトはこちら!